車を届けるボランティアブログ

http://car.tank.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害派遣等従事車両証明書

車を届けるボランティアでは8台目の車両からこの長々しい名前を付けられた
「災害派遣等従事車両証明書」の交付を受けています。

交付を受けるまでに非常に多くの役所、ボランティアセンターに電話しました。

活動内容が特殊なため有意義性は認めてもらえるものの前例が無いとして
協力先を見つけるまでにたくさんの時間と労力を費やしました。
その成果が報われ、宮城県のボランティアセンターで協力してもらえることになりましたが
しばらくして急遽協力できなくなりましたと言われ
(原因はボランティアセンターの活動内容の範疇を超えるため。
分かっていたことでは有るがそれでも数台届けるために協力してくださったことには心から感謝しています。)
新たな協力先を必死で探しました。
このときは突然のことで、すぐにでも申請をしなければ届ける予定の車両が4台も控えていました。
4台分の高速料金。私には到底支払えない金額です。
物凄い危機感で泣きながら岩手県庁や宮城県庁に相談しましたが
やはり有意義性は認めてくれるものの協力はしてもらえない。
それでも協力してもらわなくては、私、ボランティア活動で借金抱えます。

岩手県庁で「ここに相談してみなさい」と教えてもらい相談しては断られ
その度に岩手県庁に報告(笑
次の相談先を紹介してもらい撃沈報告
いよいよ解決してあげなければずっとこのやりとり続くことを理解してもらえたようで
「活動実績の紹介文を第3者に書いてもらい提出すれば岩手県から発行しましょう。」
という答えをもらうことができ、陸前高田市役所に県庁に提出する紹介文の作成を依頼。

したつもりが「災害派遣等従事車両証明書」を発行してくださった。

なんがか肩透かしをくらったようですが
とにかく私が高速料金を負担する危機は免れました。

続いて宮城県でも発行してもらえるよう交渉を始めたものの
岩手の交渉で散々泣いちゃって涙腺がゆるゆるになった私は
交渉先に少し冷たくあしらわれただけで号泣(笑
オエツまでしながらも絶対に食い下がりませんでした(笑

宮城県では直接、被災地の役場に掛け合ってくださいといことで
他の選択肢は皆無。

何件も電話を掛けそのうち気仙沼市役所で手ごたえが。
担当してくださった方から活動内容についてホームページなど見せてくださいと要望され
「車を届けるボランティア」で検索するとすぐに見つかります
と案内した3時間後
気仙沼市役所から折り返し電話をいただいた。
活動内容に共感してくださり、個人ではあるが信用して協力してくださるとのお申し出。
これまた泣けちゃいました。

こうして陸前高田市役所と気仙沼市役所が私の危機を救ってくれました。

現在、車両を提供してくださる方が続いてるおかげで
活動を続けることが出来ているのですが
受け取り希望される方も陸前高田・気仙沼の地域を越えて増えてきました。
そこで、他の地域でも受け取っていただけるよう
他の地域の役所に「災害派遣等従事車両証明書」の発行に協力を要請しなければなりません。

岩手県については陸前高田市役所から紹介文を書いてもらうことで進みそうです。

宮城県については役所単位で交渉です。
残念ながら協力先にたどり着くまでにはまたたくさんの時間と労力が必要のようです。
でも食い下がりませんよ(笑
私、結構しぶといみたいです。
活動をきっかけに初めて自分の新たな一面を発見しました★
スポンサーサイト

コメント

泣いたんですね..。そんなしんどい想いをしてたんですね。

  • 2011/09/10(土) 13:38:05 |
  • URL |
  • カッパ #-
  • [ 編集 ]

カッパさんへ

いっぱい泣きました。
でも、今、笑っていられるので、諦めなくて良かったです♪
だから、車を受け取る方の笑顔にも出会えます!

  • 2011/09/10(土) 14:26:15 |
  • URL |
  • 山本 みゆき #-
  • [ 編集 ]

山本様

はじめまして。先ほどトラックバックさせていただいた兼松と申します。
朝日新聞のツイッターを遡って検索していて、山本様のブログにたどりつきました。

私は震災直後から、避難者名簿の情報を中心に、ブログとツイッターで支援情報を発信してきました。

母が岩手出身だったこともあり、いてもたってもいられなくて始めたのですが、山本様と似たようなことを経験しました。
読ませていただいて、とても伝わってくるものがありました。

私も個人として自治体に問い合わせするお手伝いをしているので、前例の「範疇を超える」とき、いろいろ直面することがあります。

精神的に折れそうなときもありますが、ひとつずつ乗り越えて、いつの間にか以前より強くなっているのかもしれませんね^^

現在は避難者名簿のサイトから、避難情報や支援情報中心のサイトに移行しているところです。

本日こちらで、「車を届けるボランティア」の取り組みをご紹介させて頂きました。
http://hinansyameibo.seesaa.net/article/225318966.html

時節柄どうぞ御自愛ください。

兼松さんへ

トラックバックの報告ありがとうございます。
実は、トラックバックの意味がよく分かっていないのですが(笑
兼松さんがしてくださったことがそうなのかと少し分かった気がします。
広めてくださってありがとうございます!

多くの方が何かしなくてはと行動されていますね。
私のような個人であっても、法人であっても、自治体でも政府でも
支援のために行動している方は、少なからず壁にぶつかっていますね。
こうしてぶつかってもめげずに頑張って前例を作っていくんですよね。

兼松さんが仰るように、いつの間にか、前より強くなっていくんですね。
私の場合は、自分の弱さを痛感して折れてしまった弱い部分を皆さんに助けてもらっている状態ですが(笑

こうして人の温かさを知りました。
被災地で踏ん張っている方にたくさんの温かさを伝えられるようにしたいですね。

ご協力ありがとうございます!

  • 2011/09/12(月) 10:40:50 |
  • URL |
  • 山本 みゆき #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/12/04(火) 01:57:39 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

タカハシ様へ

コメントありがとうございます。
一緒にご記入いただいたアドレスにメールを送信させて頂きましたが、届かないようです。
今一度、アドレスをお知らせくださいますようよろしくお願いいたします。

車を届けるボランティア
山本 みゆき

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mmmleather.blog.fc2.com/tb.php/36-a6ad12f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【被災地支援】被災地へ車を譲りたい方、被災地で車を必要としている方へ。「車を届けるボランティア」のご紹介

盛岡市のボランティアの方が、被災地向けの車の寄付を受け付けています。 車の提供の受付・車を希望される方の募集が9月より再開されましたので、ご紹介します。 ※携帯の方はこち

  • 2011/09/10(土) 16:17:22 |
  • 東日本大震災・避難情報&支援情報サイト(旧名:避難者名簿ブログ)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。