車を届けるボランティアブログ

http://car.tank.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初登場!

みなさま、初めまして。

車を届けるボランティア 事務局長の大西尚樹です。
山本代表ブログに進出です!

今(2011年12月5日、14時半)、名古屋から仙台に向かうフェリーに乗っています。
車を届けるボランティア初のフェリーによる車の輸送です。

昨日は神戸でお車を1台受け取り、名古屋港まで私が運転し、さらに名古屋市内の方から名古屋港で1台ご提供いただいて、2台を一緒に運んでいます。

88号と89号になるお車です。

運んでいる、と言っても、運んで下さっているのは太平洋フェリーさんで、私はのんびり、、、できずに、PCを開いて仕事をしています(涙)

私は2年前まで関西に住んでいたのですが、岩手に引っ越すときもこのフェリーを使いました。
今回の船は半年前に就航したものらしく、とてもきれいで、また天気もよく海も穏やかなため、快適な船の時間を過ごしています。

私たちの活動では基本的にご提供していただく方に盛岡もしくは仙台まで自走してきていただいておりますが、事情により自走いただけない場合もあります。
そういった場合は、スタッフが代走させていただくのですが、私は月に1回のペースで代走しています。

思い出深い(?)のは最初の2台です。


1台目はとにかく、遠かった!

滋賀県からのお車だったのですが、あまりの長距離ということで、ご提供者の方と2人で運転してきました。
夕方4時頃に米原を出て、盛岡到着は夜中、というか朝方の4時頃で、私の家に到着して、そのまま2人で10時頃まで寝てました。


2台目は怖かった!

蒲田の方からご提供いただいた10人乗りのバンでした。
普段、1200ccのコンパクトカーに乗っている私には乗り慣れない大きさということに加え、人生初の首都高です。
北海道出身で、免許取得後10年は前にも後ろにも全然車がいない直線をのんびり走っていた私にとって、首都高なんて全く未知の世界でした。
とにかく車が多くて、縁日のスーパーボールすくいでグルグル廻っているスーパーボールの気持ちです。
しかし、スマートフォンのカーナビは、次から次への指示を出してきます。
「次の分岐を右」と言われても、車が多くて車線変更できません!
「○○道に入れ」と言われても、○○道がわかりません!
そもそも、車間距離も短い上に車の流れも早いので、カーナビの画面をチラ見する余裕すらなくて、まさに泣きそうな首都高初体験でした。

今となっては、この活動のおかげで(?)とりあえず首都高の運転にもだいぶ慣れました。
といっても、東北道以外への道路に入るのは、かなり厳しいですが。。。

今回の神戸からのご提供は、車を届けるボランティアの中でももっとも遠い地域からのご提供になりました。
関東からのご提供が多いですが、長野や富山の方からもご提供いただいております。
お車のご提供のみならず、お時間と帰りの交通費をかけて東北までお越しいただくことに、本当に頭の下がる思いです。

ご提供者の方、受け取られる方、スタッフ、すべての関係者が今まで無事故で活
動して来れましたが、これからも無事故無違反で進んでいきましょう!

(写真は朝7時ちょうど、九十九里浜沖にて)
20111205070117-611.jpg


車を届けるボランティアでは引き続きお車の提供を募集しています。
詳細はホームページから確認できます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mmmleather.blog.fc2.com/tb.php/44-39be14a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。